HOME > 事例紹介 > 事業承継のための相続評価対策が裏目になる可能性があったケース
事業承継のための相続評価対策が裏目になる可能性があったケース

事業承継のための相続評価対策が裏目になる可能性があったケース

相談内容

 会社経営者で創業者兼代表取締役である相談者は、自社株評価が約6億円あり、後継者である一人息子の相続税額が大変だということで相続税対策を行うことを考えています。自己資金と金融機関からの借入を行い、総額15億円近くの賃貸マンション経営を計画していました。借地権、借家権割合で評価を下げ、相続税額をほぼゼロを目指しています。

 相談者は、

・金額が大きいのでこの対策で良いのか慎重に考えたい
・他に手法がないか知りたい(セカンドオピニオンが欲しい)

などというものでした。

ご希望は、納税資金を確保し相続後も事業の継続がお子様によって行われることです。

結論として、以下のような検討を行ってもらうことになりました。

解決案

不動産の評価下げ

不動産を活用した相続対策は認知度も高く、とても人気があります。安定的な収益を期待できる不動産で、しかも、相続対策になる。これ自体は、間違いないのですが、評価を下げるためには、賃貸割合が高いことがポイントになります。

つまり、評価を下げるには、有望な賃貸マンション経営を行うことが大前提となります。もし、この点に難しさを感じるようであれば、おそらく相続時に想定外のことが起こりえます。ちなみに、今回計画している物件について不動産のエキスパートに評価をしてもらったところ、あまり良い評価が得られませんでした。

そのため、他の良い対策があれば再検討したいとということになりました。

信託を活用した対策

会社の業績が良いこと、現経営者の年齢が60前半であることなどから、税額を極力抑えた信託を活用した株式譲渡の案をお伝えしました。最終的には、この会社の業績は好調で、今後も時価評価が高くなることを想定して、より効果が高い信託を前向に検討することになりました。

まとめ

大きな対策を行う際はセカンドオピニオンも踏まえ検討するこが大切です。相談時にご自身では想定していなかった対策も世の中には数多くありますので、幅広に情報を集め判断することがとても大事なポイントになります。

メディアでご紹介いただきました

関連記事

金融機関から受けている提案に対して中立な分析が欲しいというご相談

金融機関から受けている提案に対して中立な分析が欲しいというご相談

[ 目次 ]1 相談内容2 解決内容2.1 いただいた質問の概要2.2 解決案3 まとめ 相談内容 資産のほと …

40代でFIRE(早期リタイア)の資産運用についてのご相談

40代でFIRE(早期リタイア)の資産運用についてのご相談

[ 目次 ]1 相談内容2 FIREの資産管理サポート2.1 ファミリーミッションステートメントの作成2.2 …

現在保有している資産内で将来を送るための資産管理と運用についての相談

現在保有している資産内で将来を送るための資産管理と運用についての相談

[ 目次 ]1 相談内容2 解決までの流れ3 まとめ 相談内容 私は、定年退職を数年後に控えていますが、今まで …

不動産オーナーからの納税資金コンサルティングのご相談

不動産オーナーからの納税資金コンサルティングのご相談

[ 目次 ]1 相談内容2 解決案2.1 納税資金の確保3 まとめ 相談内容  不動産オーナー、60代男性から …

後継者のいないオーナーによる事業承継について

後継者のいないオーナーによる事業承継について

[ 目次 ]1 相談内容2 解決案2.1 会社売却2.2 信託を活用した対策2.3 資産運用3 まとめ 相談内 …

資産形成のための資産運用についてご相談

資産形成のための資産運用についてご相談

[ 目次 ]1 相談内容2 解決案2.1 資産運用2.2 保険2.3 資産管理会社3 まとめ 相談内容 ご相談 …

海外VISAを活用したお子様の教育とご家族の資産形成

海外VISAを活用したお子様の教育とご家族の資産形成

相談内容 40代後半の夫婦からのご相談です。お子さん二人の教育と家族での永住も含め検討されています。ただし、海 …

将来に備えた資産管理と運用についての相談

将来に備えた資産管理と運用についての相談

[ 目次 ]1 相談内容1.1 自宅用の不動産1.2 資産運用2 まとめ 相談内容 相談者は、現在50代の有職 …

生前対策コンサルティングと資産運用についてのご相談

生前対策コンサルティングと資産運用についてのご相談

[ 目次 ]1 相談内容2 解決案2.1 自社株対策2.2 資産管理会社設立2.3 資産運用2.4 不動産を活 …

不動産所有法人の設立について

不動産所有法人の設立について

先日ご相談を受けた不動産所有法人の設立に関するお話です。 その方は、収益不動産を複数所有しています。不動産所有 …

事業承継の検討をはじめるにあたって

事業承継の検討をはじめるにあたって

先日、事業承継についてご相談をいただきました。その方は、ご自身で創業した会社を経営されている72歳男性です。最 …

実家が所有していた土地が再開発の対象になり売約した資金の使い方について(2)

実家が所有していた土地が再開発の対象になり売約した資金の使い方について(2)

前回に続いてご実家で所有していた土地を売約した資金のことで追加の相談とご報告をいただきました。まずは、前回の家 …

自分で創業した会社を売却した後の資産運用について

自分で創業した会社を売却した後の資産運用について

昨年、ご自身で創業した会社を売却した方からのご相談をいただきました。売却額は約3億円で、手数料や税金を差し引い …

実家が所有していた土地が再開発の対象になり売約した資金の使い方について

実家が所有していた土地が再開発の対象になり売約した資金の使い方について

ご実家が所有されていた土地が再開発の対象になり市場価値より高く売れてまとまったお金が入った方からのご相談です。 …

「家族信託」について

「家族信託」について

先日、家族信託についてご質問をお受けしました。 相談者は、顧問税理士から家族信託を提案されていました。その顧問 …