HOME > 事例紹介 > 実家が所有していた土地が再開発の対象になり売約した資金の使い方について(2)
実家が所有していた土地が再開発の対象になり売約した資金の使い方について(2)

実家が所有していた土地が再開発の対象になり売約した資金の使い方について(2)

前回に続いてご実家で所有していた土地を売約した資金のことで追加の相談とご報告をいただきました。まずは、前回の家族会議のご報告としては、家族会議を開き納税資金は普通預金にしておくことになったそうです。また、ご家族にも短期間の運用リスクを話をして納得してくれましたそうです。

今回は今後のことで相談をいただき、納税資金を別にしても3億円程度の現金が残ります。現在はお父様名義なのですが、お父様からもこの資産の相続も考慮して考えてほしい言われたようで、これはお父様のみならずご両親の意向だそうです。

今後どうすべきなのか決めなければいけないことが多すぎで前回の話し合いではほぼ何も決まっておらず、このような場合、何からはじめればいいのでしょうかということでご相談がありました。

色々な対策はずべて現状分析から

納税資金を普通預金にするのはとても賢明なご判断だと思います。 さて、今後の方針についての把握するために必要な現状分析の項目は以下の通りです。

・家族構成

・ご家族の年齢

・家業の有無

・資産運用や不動産に関する経験

・現時点でご家族内で決めている方針

相談者からは以下の回答をいただきました。

家族構成をお教えください →父、母、私(長男)、次男の4名です。また、私と弟家族には互いに各2名の子供がいます。

ご家族の年齢も教えてください →父68歳、母66歳、私41歳、次男38歳

家業の有無についておしえてください →ありません。父は元会社員です。

資産運用や不動産に関する経験なども教えてください →私は株式と投資信託、父と母は日本国債だけだと思います。弟については聞きにくいので知りません。

現時点でご家族内で決めている方針などありましたら教えて下さい →特にありません。ただし、家族4名で相続に対する準備はきちんとやると決めています。また、生前に上手に贈与などを使えればいいねと話をしています。

状況によりいくらでも解決案はあります

お伺いした内容から、ご家業がなく事業承継が無いこと、ご家族の人数が多いこと、ご両親の年齢がまだお若いこと、そしてなにより相続に対して前向きに対応を検討していることなどから、かなり色々なことを検討できるかと思います。

例えば、不動産、信託、生前贈与、資産管理会社設立、第三者担保提供などの活用を検討してもいいかもしれません。また、これに加えて資産を大きくするすることと、上手に継承してくことをミックスする方法も検討しなければ不完全といえます。

基本は、資産を受け継いだ人が中長期で資産を築くことが大切です。一方で、資産を渡す人は、渡すことを念頭に流動性の高い資産での管理をおこなうことが大切になります。

まとめ

家族の総意として資産を承継していく場合、取り組みの幅が広くなります。

メディアでご紹介いただきました

関連記事

金融機関から受けている提案に対して中立な分析が欲しいというご相談

金融機関から受けている提案に対して中立な分析が欲しいというご相談

[ 目次 ]1 相談内容2 解決内容2.1 いただいた質問の概要2.2 解決案3 まとめ 相談内容 資産のほと …

40代でFIRE(早期リタイア)の資産運用についてのご相談

40代でFIRE(早期リタイア)の資産運用についてのご相談

[ 目次 ]1 相談内容2 FIREの資産管理サポート2.1 ファミリーミッションステートメントの作成2.2 …

現在保有している資産内で将来を送るための資産管理と運用についての相談

現在保有している資産内で将来を送るための資産管理と運用についての相談

[ 目次 ]1 相談内容2 解決までの流れ3 まとめ 相談内容 私は、定年退職を数年後に控えていますが、今まで …

資産運用のプロセスについて相談

資産運用のプロセスについて相談

[ 目次 ]1 相談内容2 資産運用のプロセス2.1 1)現在の資産構成を把握する2.2 2)今後の生活にかか …

不動産オーナーからの納税資金コンサルティングのご相談

不動産オーナーからの納税資金コンサルティングのご相談

[ 目次 ]1 相談内容2 解決案2.1 納税資金の確保3 まとめ 相談内容  不動産オーナー、60代男性から …

事業承継のための相続評価対策が裏目になる可能性があったケース

事業承継のための相続評価対策が裏目になる可能性があったケース

[ 目次 ]1 相談内容2 解決案2.1 不動産の評価下げ2.2 信託を活用した対策3 まとめ 相談内容  会 …

後継者のいないオーナーによる事業承継について

後継者のいないオーナーによる事業承継について

[ 目次 ]1 相談内容2 解決案2.1 会社売却2.2 信託を活用した対策2.3 資産運用3 まとめ 相談内 …

資産形成のための資産運用についてご相談

資産形成のための資産運用についてご相談

[ 目次 ]1 相談内容2 解決案2.1 資産運用2.2 保険2.3 資産管理会社3 まとめ 相談内容 ご相談 …

海外VISAを活用したお子様の教育とご家族の資産形成

海外VISAを活用したお子様の教育とご家族の資産形成

相談内容 40代後半の夫婦からのご相談です。お子さん二人の教育と家族での永住も含め検討されています。ただし、海 …

将来に備えた資産管理と運用についての相談

将来に備えた資産管理と運用についての相談

[ 目次 ]1 相談内容1.1 自宅用の不動産1.2 資産運用2 まとめ 相談内容 相談者は、現在50代の有職 …

生前対策コンサルティングと資産運用についてのご相談

生前対策コンサルティングと資産運用についてのご相談

[ 目次 ]1 相談内容2 解決案2.1 自社株対策2.2 資産管理会社設立2.3 資産運用2.4 不動産を活 …

不動産所有法人の設立について

不動産所有法人の設立について

先日ご相談を受けた不動産所有法人の設立に関するお話です。 その方は、収益不動産を複数所有しています。不動産所有 …

不動産の共有名義での相続対策について

不動産の共有名義での相続対策について

先日いただきました不動産の相続についてご質問です。 ご相談者のご家族は、父、母、兄、私、妹の5人家族です。 お …

事業承継の検討をはじめるにあたって

事業承継の検討をはじめるにあたって

先日、事業承継についてご相談をいただきました。その方は、ご自身で創業した会社を経営されている72歳男性です。最 …

家族信託の検討する際の留意点

家族信託の検討する際の留意点

今回は、昨年、家族信託に関して受けたご質問についてのお話です。その方は、昨年、ある不動産会社主催の家族信託セミ …