【米国株】‌24年3月に予想される政策金利の利下げ後の株価動向を見極めるための簡単な方法について【12/8 マーケット見通し】

【米国株】‌24年3月に予想される政策金利の利下げ後の株価動向を見極めるための簡単な方法について【12/8 マーケット見通し】

超保守的な資産管理チャンネルで配信中

来年3月に利下げが始まるとの予想が、6割近くまで上昇しています。9日の雇用統計で失業率が予想を上回る場合、FRBが利下げに向かう可能性が高まるため、マーケットは来年3月以降の利下げに備えている状況です。

そこで本日は、利下げ開始後の株価の動向がどうなるかを簡単に見極める方法をお伝えしますので、ぜひ最後までご覧ください。

政策金利引き下げ後に株価が上昇するためには

株価が上昇する要因

まず左の図表にご注目ください。政策金利の引き上げ後に株価が上昇した、過去の事例を示しています。これはあくまで過去の事例であり、将来の株価を保証するものではありません。その点をご理解いただけますと幸いです。

左のマトリックスは、Fedがタイトニングのステージにあることを表します。今回はタイトニング後、easingのステージですから、右のマトリックスに絞ってみていきたいと思います。

右上の緑の箇所は、Fedの利下げ時、Credit easing(米国債と適格社債(IG)のスプレッドが縮まった状態)で、月平均で2%という大きなリターンになっています。来年3月以降にスプレッドが拡大しないとこのケースになり株価が上昇する可能性が高くなります。

次に右下の赤色箇所をご覧ください。Fedが利下げを開始しているにもかかわらず、信用スプレッドが拡大する場合は、株価は月平均-1.1%(年換算で10%を超える下落)となりました。

この算出は、1989年から最近までの平均となっています。

実際の結果をチャートで確認

右のスプレッドは1990年後半からのチャートです。まず確認いただきたいのはFedがイージングし、クレジットがイージングしている場合です。

FFレートが緑、S&P500が黄色、IG信用スプレッドが青色です。FFレートが下がっており、信用スプレッドも下がっている局面が緑の網掛け箇所です。その時は株価が上昇していることが確認できます。特に2019年以降のケースでは、利下げが行われ、信用スプレッドが縮まった状態で株価が大きく上昇していることが分かります。

直近でも、利下げを行ったことが2019年以降にありました。その際も、信用スプレッドが安定的だった際には株価が大きく上昇しています。左図の左上では、株価が安定して上昇していますから、利下げ後、クレジットがタイトニングかイージングかをしっかりと見極める必要があります。

一方で、Fedが利下げを行い、信用スプレッドが拡大したケースを赤で表しました。右のチャートでは、3ヶ所赤網掛けが存在しています。

2000年代初頭、FFレートの切り下げ後、信用スプレッドが上昇し、S&P 500は下落しています。2008年のリーマンショックの際も、FFレートを引き下げたものの、非常に景気が悪くなったため信用スプレッドが拡大、株価も下落しました。直近のコロナ時では、利下げが進み、信用スプレッドが拡大した際には株価が大きく下落しました。

今後Fedが金利を引き上げることが既定路線となっている中では、クレジットがイージングかタイトニングかの見極めが必要となります。利下げ開始後、信用スプレッドが拡大するのか、縮小するのかが1つのポイントとなります。

株価動向を見極める方法

簡単に見極める方法はLQDの動き

では、どのように確認すればいいのでしょうか。見極める方法として、LQD(米国適格社債ETF)があります。LQDのチャートは黄色で、スプレッドが青いチャートです。最近では企業の倒産が増加していますが、マーケットに資金が供給されていることで、信用スプレッドは縮小しています。

2つのチャートは逆相関になっています。信用スプレッドが大きく拡大するとLQDは大きく下落し、信用スプレッドが拡大するとLQDは下落します。今後ご自身でチェックされる方は、IGのスプレッドが拡大しているかをチェックしていただくのも1つです。

LQDが大きく下落する局面は、おそらくスプレッドが上昇していることを表します。その場合は株価が変調をきたすことになりますので、LQDが上昇しているかどうかを日々見ながら、大きな動きがあった際にはインベストメントグレード(適格社債)のスプレッドが拡大していないかを確認することで、利下げが起こった後で株価が上昇するかが見極められるでしょう。

マーケットの感度を表す炭鉱のカナリア的な要素として、普段はハイイールド債券などをご紹介していますが、インベスメントグレード(LQD)、スプレッドを見ながら、マーケットの変調を利下げ開始後も見ることも大事ではないかと思っています。利下げが始まる前から、信用スプレッドがどうなっていくかを見ながら、ポジション調整をしていただければと思っています。

続きを読む

メディアでご紹介いただきました

関連記事

【米国REIT】‌商業不動産への懸念がある中、今後の米REITの見通しについて【2/26マーケット見通し】

【米国REIT】‌商業不動産への懸念がある中、今後の米REITの見通しについて【2/26マーケット見通し】

本日は、米国REITを取り上げます。ここ最近はアメリカの株式市場が強く、債券やREITへの注目が薄れがちです。 …

【米国株】‌米国投資家が2024年に債券投資を検討しておくべき理由【2/19 マーケット見通し】

【米国株】‌米国投資家が2024年に債券投資を検討しておくべき理由【2/19 マーケット見通し】

本日のテーマは、『米国株投資家が2024年に米国債投資を検討しておくべき理由』です。 昨年から今年にかけて、米 …

【米国株】‌節目を突破したS&P500。このような時こそ注意しておきたい2つの死角【2/13 マーケット見通し】

【米国株】‌節目を突破したS&P500。このような時こそ注意しておきたい2つの死角【2/13 マーケット見通し】

本日のテーマは、節目を突破した強いアメリカの株式市場についてです。S&P500が5,000という節目を …

【米国株】‌上昇相場が続く中でトレンド転換の見定め方【2/5 マーケット見通し】

【米国株】‌上昇相場が続く中でトレンド転換の見定め方【2/5 マーケット見通し】

本日のテーマは、上昇相場が続く中でトレンド転換をどのように見定めるかについて見ていきたいと思います。 先週、注 …

【米国株】‌今回のFOMC以降に市場が注目するポイントとは【1/29 マーケット見通し】

【米国株】‌今回のFOMC以降に市場が注目するポイントとは【1/29 マーケット見通し】

本日のテーマは、今週最大の注目イベントであるFOMCです。FOMCはハト派的な内容になるとマーケットでは予想さ …

【米国株】‌米国大型株と小型株、2024年に期待できるのは?【1/15 マーケット見通し】

【米国株】‌米国大型株と小型株、2024年に期待できるのは?【1/15 マーケット見通し】

本日のテーマは、米国の株式市場において、米国大型株と小型株のどちらの方が2024年に期待できるかについて考えて …

【米国株】‌年始から上昇している米国の長期金利は今後低下してくるのか?【1/9 マーケット見通し】

【米国株】‌年始から上昇している米国の長期金利は今後低下してくるのか?【1/9 マーケット見通し】

年初以降、アメリカの長期金利が落ち着かない印象です。特に雇用統計やISM非製造業指数が発表されてからの金利の動 …

【米国株】‌年始から続落スタート。単に一時的な調整か、それとも下落は継続するのか?【1/4 マーケット見通し】

【米国株】‌年始から続落スタート。単に一時的な調整か、それとも下落は継続するのか?【1/4 マーケット見通し】

本日のテーマは、年始からの株価の続落についてお伝えします。年初からNASDAQが大きく下落しており、今年の株式 …

【米国株】‌米大手金融機関の2024年末S&P500予想出揃う。ここから見えてきた来年のポイントについて【12/25 マーケット見通し】

【米国株】‌米大手金融機関の2024年末S&P500予想出揃う。ここから見えてきた来年のポイントについて【12/25 マーケット見通し】

今年も残り1週間となり、大手の金融各社からS&P500の2024年末予想が出そろってきました。その予想 …

【米国株】‌高値更新が続く米国株は加熱状態にあるのか?【12/20 マーケット見通し】

【米国株】‌高値更新が続く米国株は加熱状態にあるのか?【12/20 マーケット見通し】

ニューヨークダウは高値を更新しています。このように高値更新が続くアメリカの株式市場ですが、加熱気味なのか、まだ …

【米国株】‌ソフトランディングがさほど容易でない理由【12/18 マーケット見通し】

【米国株】‌ソフトランディングがさほど容易でない理由【12/18 マーケット見通し】

本日のテーマは、市場が考えているほどソフトランディングがさほど容易でない理由をお伝えします。 13日にFOMC …

【米国株】‌FRBが政策転換を示唆。市場が考える24年のシナリオとは。【12/15 マーケット見通し】

【米国株】‌FRBが政策転換を示唆。市場が考える24年のシナリオとは。【12/15 マーケット見通し】

13日に開催されたFOMCにおいて、FRBが政策転換を示唆したことでマーケットは大きく上昇しました。FOMCの …

【米国株】‌米11月CPIは高止まり。利下げ期待への影響は?【12/13 マーケット見通し】

【米国株】‌米11月CPIは高止まり。利下げ期待への影響は?【12/13 マーケット見通し】

本日のテーマは、昨日発表された米11月のCPIです。物価に関する指標ですが、高止まりしています。今後の米利下げ …

【米国株】‌今年最後のビッグイベント12月FOMC。注目ポイントとマーケットへの影響について【12/11 マーケット見通し】

【米国株】‌今年最後のビッグイベント12月FOMC。注目ポイントとマーケットへの影響について【12/11 マーケット見通し】

今週は、今年最後のビッグイベントであるFOMC、それに関連するCPI、クリスマス商戦を占う小売売上高など注目す …

【米国株】‌米国のソフトランディング説が優勢。ただし、今後は失業率がそのシナリオに大きな影響を与えるかもしれない理由【12/6 マーケット見通し】

【米国株】‌米国のソフトランディング説が優勢。ただし、今後は失業率がそのシナリオに大きな影響を与えるかもしれない理由【12/6 マーケット見通し】

本日は、アメリカの経済見通しについてお話しいたします。ここ最近までは、来年アメリカ経済がソフトランディングする …

おすすめ記事